2017年05月21日

英語の勉強をせねば!

GWもとーっくに過ぎ、もう5月も下旬です。
んで、アタクシちょっと焦っております。

それは何故かというと…

英語の勉強をしなければ!

■目次




なぜ英語の勉強をするのか?


英語を勉強している皆様は、何の為に英語を勉強していますか?

・仕事で必要だから…
・東京オリンピックでボランティア通訳をしたい!
・洋画や海外ドラマが好きだから、字幕なしで見たい。
・海外旅行が好きだから♪
・よく外国人に道を聞かれるので困る。


理由は様々だと思います。

ちなみにアタクシ、国内外問わずよく人に道を聞かれます。
海外でいかにも旅行者ですって感じの見た目でも、道を聞かれたりします。

仕事でもうっかり電話に出たら、海外からで英語でまくしたてられオロオロなんてこともあります。
最近は電話にディスプレイに国番号が表示されていたら出ないという知恵をつけました(笑)
(国番号が表示イコール国際電話なので)

といっても、アタクシが英語を勉強する理由はそれではありません。

アタクシの理由は、海外クルーズが好きだから!

スポンサーリンク








目次にもどる

海外クルーズでは英語は必須?


アタクシのクルーズ初体験は、2013年
クラブツーリズムがチャーターした、日本発着のボイジャー・オブ・ザ・シーズ

外国船ですが、旅行会社のチャータークルーズだったため、100名以上の旅行会社のスタッフが乗船していて至れり尽くせりなサポートがありました。

ただお部屋のお掃除などをしてくれるスタッフやレストランのウェイターさんなどは、外国人スタッフなので、英語が話せた方が楽しめます。

その後はクルーズに嵌り、カリブ海や地中海クルーズ、アジアクルーズなどに行きました。

クルーズのスタッフは皆さんとてもフレンドリー

「どこから来たの?」
「クルーズは初めて?」
「仕事は何をしているの?」
「家族構成は?」
「今日は何するの?」
「昨日はレストランに来なかったけど、どうしたの?」

などなど色々話しかけられます。

船内の公用語は英語
なので、これらのやりとりは英語でしなければいけません。

英語が苦手なアタクシは毎回クルーズが終わるたびに「次回はもっと英語を勉強して、もっとクルーズを楽しもう」と思っているのですが…

海外クルーズには必ずしも英語は必須ではありませんが、英語が話せたほうがより楽しめると思います。

目次にもどる

Do you speak English?の質問にNo!と言ってはいけません


いくつか読んだ英語の本の中に「Do you speak English?の質問にNo!と言ってはいけません」という記述がありました。

なぜならNoと言った瞬間に会話は終了してしまうから
(そりゃそうだ)

アタクシは英語を勉強する前から、この質問にはNoと言わず「少しだけなら」と答えてました。
だって学校で英語を勉強したから、まったく話せないわけではないので


2015年に地中海クルーズに行った時にリピーター会員向けの「Meet the Stars!」というイベントがありました。
船内で上演されているショーのスタッフに色々質問できるイベントです。

カリブ海クルーズの時に似たようなイベントがあったのですが、その時は2~30人くらいの乗客が集まりました。
この時も気軽な気持ちで参加したのですが、集まった乗客の人数はアタクシたちを入れて4人…
当然、質問の順番が回ってきてしまいます。

ここでアタクシが言った言葉は「質問ありません…」

いやいやいや、何かしら質問あるだろー
人前で英語を話す自信がもてず、思わず発してしまった言葉ですが後でものすごーく後悔しました。

翌年の2016年には上海発のクルーズに乗船
船内の劇場でマジックショーが開催されました。

一番前の席で観ていたアタクシに向かって「Do you speak English?」とマジシャンの方が質問。
どうやらマジックを手伝ってもらいたいようです。
突然の質問にビックリしたアタクシは思わず「No!」と言ってしまいました。

前年に引き続き、深ーく反省しました。
なのでアタクシは、2013年から三日坊主を繰り返しながら、英語を細々と勉強しています。

目次にもどる

発音できない音は聞き取れない。


英語を勉強し始めたアタクシですが、どうしても聞き取れない単語がありました。
中学1年の時に習うとても簡単な単語なのですが、聞き取れません。

恐らくこんな感じかなと無理やり日本語発音に変換して発音してみますが、なんか違う気がする…
中学1年レベルの単語が聞き取れないことに愕然としました。

そこで色々調べてみたら、私たちの脳は便利なもので「知らない言葉は知ってる言葉に置き換える」らしいのです。

思い起こせば、子供のころニュースで「汚職事件」を報道していました。
お食事券をもらっただけで、事件になるの?どうして?と不思議に思っていました。

こんな感じで、脳が知っている言葉に置き換わってしまうのですね。
アタクシが聞き取れなかった単語は、日本語に置き換えることができない単語だったから
(英語なので日本語で置き換える必要はまったくないのですが)

目次にもどる

発音できると聞き取れる!


というわけで、正しく発音できないと聞き取れないということが分かりました。

そういえば、中学の時の英語の先生も発音にすごく厳しい先生でした。
中学1年生のときの授業の前半はずっと発音練習。
当時は「テストに関係ないのに、なんでこんなことしなくちゃいけないの?」とウンザリしてましたが、今になってあの時もっとちゃんと発音練習しておけばよかったと後悔。

過ぎたことを後悔していてもしょうがないので、まずは発音のテキストを購入しひたすら発音練習。

地味な勉強ですが、1か月くらい続けるとヒアリング力がアップしている実感が!
(といっても元のレベルが低すぎたので、たかが知れてますが)

海外ドラマを見ていても「あ!今の聞き取れた」という場面が増えました。

目次にもどる

三日坊主ならぬ、1か月坊主の繰り返し


発音練習は1か月くらいで充分とのことなので、そろそろ次のステップへ

・英語で歌を歌う
・短い会話を繰り返し練習
・読書


などなどの勉強法がありますが、すでに1か月発音練習をしていたアタクシはもう英語の勉強に飽きちゃっています。

今日は疲れているから、明日にしよう。
最近寝不足だから英語の勉強は明日にして今日は早く寝よう。

の繰り返し

そしてしばらくするとまた「英語勉強しなきゃ!」
ブランクがあるから、また発音練習から始めよう!

んで1か月勉強し…の無限ループです。
アホなんでしょうね、アタクシ

目次にもどる

海外ドラマで楽しく英語を学ぼう!


以前、よく韓国ドラマを見ていました。
今はドラマは見ませんが、好きなバラエティ番組があるのでそれだけは見ています。
そしていつの間にか台詞などが少しだけですが、聞き取れるようになりました。

ちょうど3月からAXNで海外ドラマで楽しく英語を学ぼう!という企画が始まりました。

ドラマ「フルハウス」を見て、英語を学びます。
英語字幕版、日本語字幕版の順で放送されます。

これなら楽しく学べそう♪と喜んで見たのですが、全然聞き取れない…
プリズン・ブレイクやシカゴ・ファイアなどを日本語字幕で見てたときは、そこそこ聞き取れてたのに…

恐らく英語字幕を読むのに必死で耳がついていってないんですね。

目次にもどる

読書は絵本から始める


語彙力が読解力をつけるためには、読書はかかせないそうです。

海外に語学留学していた友人は、現地に着いてすぐに絵本を1冊購入。
絵本の内容は半分くらいしかわからなかったけど、絵があるので楽しんで読めるし内容も推測しやすい。
勉強がすすむにつれ、内容が理解できるようになったそうです。

最初からペーパーバッグなどを買うよりも、内容が易しい絵本から初めて徐々に難しい本に変えていったほうが達成感がありモチベーションが持続させるにはよいようです。

目次にもどる

タイムリミットは約3か月


一か月坊主を繰り返しているアタクシがまた勉強しなきゃ!と思い立ったのは、今年も海外クルーズに行くからです。

乗船は9月上旬
タイムリミットは3か月ちょいです。

9月までになんとか上達できるように頑張ります!

目次にもどる


タグ:英会話 英語

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 22:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。