2017年06月29日

たつみ演劇BOX 6/23(金)昼の部 明生座

梅田呉服座に続き、こちらも初めて行く劇場。
(昔あったっけ?)

ここの劇場は駅からとても遠い
(多分ママちゃんとアタクシだと20分くらいかかりそう)
バスだとバス停からそんなに歩かなくていいようです

■目次


劇場へはタクシーで

宿泊先のホテルは天王寺駅のそばなので、あべの橋からバスで行く予定だったのですが、途中で面倒くさくなりタクシーで行くことに

大阪マリオットホテルの地下3階のタクシー乗り場から劇場の目の前まで行ってもらって、タクシー代は1,400円でした

帰りは、コリアタウンによってから帰ったのでタクシー代は1,700円

席は一番前で予約していたのですが、電話予約の際に「劇場に直接来て予約した人が優先だから、場合によっては席をずれてもらう」と言われてましたが、希望通りの席で予約されてました。

スポンサーリンク








目次にもどる

お芝居 昭二郎帰り仁義

本日のお芝居は「昭二郎帰り仁義」

まずは大工に扮したたつみ座長が登場
この大工が仲間に昭二郎のお家の内情を話すという形で「奥さんは後妻で次男は連れ子、旦那さんが亡くなった後は、先妻の子である昭二郎につらくあたっている」などの人物相関図をわかりやくすくお客さんに説明してくれます。

ヒートアップしたたつみ座長の大工さんは、ダイヤ座長演じる昭二郎が近くにいるのに気づかずに後妻さんの悪口を大きな声でまくし立てる。
大工仲間に促されて、やっと昭二郎に気づいたと思ったら…

気づかないんかーい!

これには場内爆笑でした。

やっと昭二郎に気づいた大工さん
昭二郎が差し出すお茶ならぬおちゃけに「1杯くらいじゃ仕事には支障はねえ気が利いているねえ」とおちゃけを飲み干す。

ここからはもうやりたい放題
昭二郎に「たった1杯でベロベロじゃないですか」と言われるほどの酔っ払いっぷり
ちょうどこの時、豊田議員の暴言が報道されていた時なので、時事ネタも盛り込み劇場を沸かせます。
大工さん退場後は真面目にお芝居は展開していきます。
(退場したと思ったら一回戻ってきたけど(笑))

色々あって(かなり省略)誤って人を殺めてしまった昭二郎は逃亡。
(殺したと思い込んだだけで、実際には死んでなかったのですが)

3年の月日が流れ、優しくて気が弱かった昭二郎はすっかり別人になり侠客姿で帰ってしました。
財産を取り戻す為に戻ってきましたが、3年の間にすっかり心を入れ替えた後妻と弟を見て心変わり。
弟の祝言をぶち壊そうとするたつみ座長演じる親分と大立ち回り。
たつみ座長の親分は手下が1人増えただけで、面子は大工のときそのままだったので「ん?大工転職か?」と思ったら、タイミングよくたつみ座長が「お前ら大工見てえな顔してるな」で劇場内爆笑。
親分たちを撃退し、店は弟に任せて昭二郎は再び旅へ

で、お芝居終了!

目次にもどる

口上挨拶

たつみ座長の口上挨拶です。

今日のお芝居はかなり古いものだそうで、本来は1時間もない短いお芝居だそうです。
なので、なるべく引っ張って1時間もたせるようにしていたらしいのですが、今日は1時間15分!

「大工がしゃべりすぎなんですよね」って大工を演じていたのはア・ナ・タ
昨日はたつみ座長が主役のお芝居だったので、今日はダイヤ座長が主役のお芝居だそうです。
「今日は私、脇役だったので口数が少なくてすみません」って(笑)

久しぶりのたつみ演劇BOXはとーっても楽しかったので、もうちょっと長くお休みがとれればもう1回観たかったんだけど
残念
(9月に土日祝含めて12連休の夏休みをとるので、今回は長い休みを申請しづらかったのよね。。。)

ですが、来年3月から3ヶ月間の関東公演があると聞きテンション↑
3月の木馬館には行きますよん♪

目次にもどる


スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 08:25 | TrackBack(0) | 大衆演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

鳳凰座 6/22(木) 昼の部

十数年ぶりの大阪観劇旅行の初日は、梅田呉服座の鳳凰座です。
ここの劇場へ行くのは初めて(たぶん昔はこの劇場なかったはず)ですが、「地下街の泉の広場の出口を出てすぐ」と行きやすい場所のため迷わずに行けました。

■目次


お芝居 妻恋時雨

この日のお芝居は「妻恋時雨」

ストーリーはざっくり言うと
◆あらすじ◆中野健次郎さん演じる「せいじ(?)せいた(?)」が妻子がある身でありながら、お世話になっている親分さんの妹との縁談を了承してしまう。

そこへタイミング悪く(良く?)、中野加津也座長演じる同じ一家の仲間がやってきて、一家の現状を説明。
親分が殺されてしまい、親分の娘のせいじの奥さんは無事男の子を出産したけど、産後の肥立ちが悪く目が見えなくなってしまった。
そして一緒に国もとに帰ろうと説得するも、頑として首を縦に振らないせいじ。

そこへ生まれたばかりの子供を抱いて、目の見えない体でせいじを尋ねてきた奥さんがやってきます。
そんな奥さんを見ても国へ帰ろうとせず、せいじはすでに旅立ったとうそをつく。

せいじがお世話になっている親分さんに説得され、妹のおしなちゃんも身を引くということで、せいじは奥さんと一緒に国に帰る決心をし、めでたしめでたし

って…
全然ハッピーエンドじゃねーわ(怒)

スポンサーリンク








目次にもどる

トラブルにも冷静に対処

奥様が出てきたあたりで泣いてるお客さんもいましたが(ママちゃんも泣いてました)アタクシはもうせいじのクズっぷりにイライラ
(中の人のことではありませんよ。あくまでも役としてです。それほど演技が素晴らしかったてことです。

お芝居の後半は、派手な立ち回りや場面転換などもなく、座長・健次郎さん・成田美ゆりさんの3人の役者の技量が問われる展開でしたが、3人とも素晴らしい演技でした。

お芝居の途中で、客席に背中を向けている健次郎さんが指でお金のマークを作って、舞台袖にアピール
(アタクシは、下手はじの方の席に座っていたので、様子が見えました)

なにやってるんだろう?と不思議に思ったのですが、その後玄関のドアの中から差し出された財布をさりげなく受け取りました。
その後の場面で奥さんに財布を渡してくれと頼むのですが、小道具の財布を忘れてしまっていたから持ってきてくれるように舞台袖にアピールしてたんですね。
トラブルにも冷静に対応するのが凄いと感心しました。
(毎日お芝居をやっていれば、こんなの日常茶飯事なんでしょうね)

目次にもどる

前売り券の販売

お芝居が終わり、口上挨拶
関西とか九州の劇場でいいなーと思うのは、前売り券があること
梅田呉服座の入場料は2,000円ですが、前売り券は1,800円
複数回通う人なんかは助かるよね。
アタクシたちも日曜日の予約をしてあるので、前売り券を2枚購入。

2枚購入するとおまけでお菓子がついてきました。
(おまけは毎回変わるようで、日曜日は2枚買うと鳳凰座のノートをプレゼントでした)
前売り券とお菓子を受け取り、お金を渡すと、中野貴之介さんが言いづらそうに「あのー、もう千円いただけますか?」

おっと!
前売り券は2枚で3,600円ですが、アタクシが渡したのは2,600円…

アタクシこの手のミス、よくやるんですよね。。。
そのくせソウルでは桁を間違えてお金を払ってしまい大損しました。
もちろん桁を多く間違えて、ゼロひとつ多い金額でタクシー代を払ってしまい、運転手さんにそのまま走り去られました。。。
その後行った化粧品屋さんでそのことを話すと同情してサンプルを沢山くれましたが(笑)

ごめんなさい!勝手に値切っちゃいました。
と謝るアタクシに「値切らせてあげたいんですけどね…」と貴之介さん

うーん、いい人だ

目次にもどる

ラストショーはアジアの海賊

舞踊ショーは「昭和枯れススキ」の時に、アタクシの目の前に赤ちゃんが飛んでしました!!
これがさっきのお芝居の時の赤ちゃん…
って感傷に浸ってもしょうがない、赤ちゃんはすぐに舞台に投げ返しました(笑)

本日のラストショーはアジアの海賊
よく口上挨拶の時の宣伝で「○日のラストショーはアジアの海賊です」って聞きますが、観たのは初めてです。

アジアの海賊ってなんだそれ?って思ってましたが、坂本冬美さんの歌なんですね。

そんなこんなで久しぶりの観劇旅行1発目の舞台は楽しく終わりました。
鳳凰座は木馬館で2回観ただけでしたが、木馬館のときとかなり印象が変わりました。
(もちろんいい方に)
自分たちが旅行中だからという高揚感もあるとは思いますが、大阪で観るほうがとっても楽しめました。

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 14:57 | TrackBack(0) | 大衆演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

大阪のホテル選び

久しぶりの国内旅行。
以前は大衆観劇で頻繁に行っていたのですが、すっかりご無沙汰に

そもそも久しぶりの観劇旅行を計画したのは、去年香港発着クルーズに乗船するために貯めていたマイルがあまっていたから

プレミアムエコノミーで行く予定で60,000マイル(2人分)貯めておきましたが、香港のクルーズが中止になり、上海の片道クルーズに変更。
上海へは片道のビジネスクラスで48,000マイル(2人分)使用。

12,000マイル残りましたが、これでは1人分なので更に12,000マイル集めました。
というわけで、大阪まではマイルで行けます。

んで、JALマイルにしようと思っていたdポイントが17,000円分あるので、これをホテル代の足しにすれば、リーズナブルに観劇旅行が楽しめるわ♪

■目次


大阪のホテルはやっぱりなんば?

ホテルは…
どうしようかな?

初めて大阪に観劇旅行に行ったときは、新幹線で
せっかく大阪に行くのだから、新開地劇場にも行ってみたい!ってことで神戸にも大阪の劇場にもアクセスのよい大阪駅の近くの第一ホテル(マルビル)に宿泊しました。

それ以降は、新開地劇場に行く時はメリケンパークオリエンタルホテルが常宿。
このホテルを常宿にしていた理由は、当時ここだけがJR神戸駅までの無料シャトルバスがあったからです。
なので、シャトルバスを降りたら歩いて新開地劇場まで行けるので楽でした。
(現在はJR神戸駅行きのシャトルバスは廃止になったようです)

大阪では、やっぱりなんばが便利かな?ってことで、南海サウスタワーホテル(スイスホテルになってからも何回か泊まりました)、ちょっと節約したいときはホリディイン大阪(クロスホテルになってからも1回くらい泊まりました)。

今回もなんばがいいかな?とdトラベルでホテル検索。

あれ?大阪のホテルってこんなに高かったっけ?
十数年前に比べたら、そりゃ値上がりしてるだろうけど、高く感じた一番の理由は土日を含んでいるから
以前は月~金の4泊5日で行くことが多かったので、安い料金で予約できました。
今回は、木~日の3泊4日
平日はそうでもないけど、土曜日の宿泊料金が倍近くに跳ね上がります。

んじゃ、土曜日の宿泊は以前1回だけ泊まったことがあるスパワールドにしようかな?
(ここは舞浜ユーラシアのようにホテルもあります)
ここも土曜日とものなると結構なお値段するのね…

やっぱり3泊とも、なんばだな。

スポンサーリンク








目次にもどる

最終候補?

候補にあがったのは

スイスホテル大阪→予算オーバー…
クロスホテル大阪→今の内装があまりすきじゃない
なんばオリエンタルホテル→日曜日のチェックアウトを10時にすればお値段がグッと安くなる
ホテルモントレグラスミア→以前はなかったホテルなので興味あり、内装も結構好きだし下の階にスーパーもあるので便利そう

こんな感じでオリエンタルホテルとホテルモントレグラスミアが最終候補に

ちなみに朝食はおいくらかしら?
オリエンタルが1,800円、モントレグラスミアが2,700円。

うーん、3泊2人分つけると
オリエンタルホテルが10,800円、ホテルモントレグラスミアが16,200円
結構なお値段ね。

クラブフロアに泊まれば、朝食もクラブラウンジで食べられるのですが、上記2つのホテルにはクラブフロアはありません。

ANAがスイスホテル宿泊でダブルマイル!なキャンペーンをやっていたので、スイスホテルのクラブルームのお値段をチェック
3泊で150,000円くらい…
いくらダブルマイルでも予算オーバーです。

目次にもどる

SPGアメックスを有効活用!

ここで思い出したのがSPGアメリカンエキスプレス
以前からこのカードが気になっていたんだけど、31,000円(税別)の年会費が気になって悩んでました。
それに以前の特典はあまり心引かれるものがなかったけど、SPGとマリオットの統合にともないSPGだけじゃないくマリオットでもゴールド会員として迎えられるのよね。

マリオットのエリートゴールドだとこんな特典が受けられます。
・16時までのレイトチェックアウト
・お部屋のアップグレード
・朝食サービス
・クラブラウンジの利用


なので、一番安いお部屋で予約してもお部屋はアップグレードされるし、クラブラウンジも使えるってことよね。
早速先ほどの2つのホテル(オリエンタルとモントレグラスミア)の朝食付きと大阪マリオット都ホテルの一番安いお部屋の金額をチェック。

マリオットの方がちょっとだけ高いけど、クラブラウンジが使えるんだからこっちの方がいいわね。
それにアクセスがあまり良くない明生座にもバスで1本で行けるし、タクシーでも1,500円くらいでいけるみたい。

大阪マリオット都ホテルに決定!

9月の旅行も後泊のシカゴでシェラトンに泊まる予定だからカード作っちゃお。
2年目の更新からは無料宿泊券がもらえるから、年会費もあまり気にならなくなるし

SPGアメックスは入会特典として3ヶ月以内に100,000円使えば、10,000ポイントもらえます。
3ヶ月以内に100,000円ってかなりハードルが低い条件ね。

このまま入会してもいいのですが、アメックス会員の方に紹介してもらうと更に7,000ポイント追加され合計17,000ポイントいただけます。
でもアタクシの周りにはアメックスホルダーがいないので、ネットで探してお友達になってもらって紹介してもらいました(笑)

ちなみにSPGは公式からの予約じゃないと特典利用は不可ですが、マリオットは他社の予約サイトからでもラウンジアクセスなどの特典は利用できるらしいです。
(当然ですが、宿泊ポイントはつきません)

なので、dポイントを使ってdトラベルで申し込んでも、よかったのですが小心者のアタクシは、公式からの予約じゃないのにゴールドエリートの特典を使わせていただくのが気が引けるので、公式HPから予約することにしました。

目次にもどる

マリオットのベストレート保証

大体どこのホテル予約サイトでもやってるサービスだと思いますが、マリオットもベストレート保証があります。

ベストレート保証とは、予約後24時間以内に、一般に公開されている料金で予約した料金より安い料金を見つけた場合は、予約料金から25%割引してくれます。

予約後24時間以内という制限があるので、公式HPよりも安い料金を探してから申し込んだ方が安心です。

というわけで、さっそく各予約サイトをチェック
やはりどこも公式と同じ料金かちょっと高い料金しか見つかりません…

ベストレート保証は、一般に公開されている料金じゃないとダメなので、会員のみ特別料金!みたいなのはダメです。

根気よく探したら、1件だけ公式より数百円安い料金を見つけました!

やった!

と思ったのもつかの間、予約画面を進めてみると表示されていた金額は実は税抜でした。
税込にすると、公式より数百円高くなりました…

まあ、ベストレート保証を謳っているだけあって、やっぱり公式HPが一番安いのね。
残念!

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 08:11 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

大阪満喫中

昨日から大阪に大衆演劇の観劇旅行に来ています。

昨日は、梅田呉服座で鳳凰座今日は、明生座でたつみ演劇BOX
を観劇しました。

■目次


宿泊先は、大阪マリオット都ホテル

先月SPGアメックスというクレジットカードを作りました。
このカードを持っているだけで、SPGのゴールド会員のステータスを得ることができます。
スターウッドはマリオットに買収されたので、SPGのアカウントをマリオットリワードにリンクさせるだけで、同一ステータスになることができます。

というわけで、マリオットには一度も宿泊したことがありませんが、エリートゴールドになりました。

ちなみに、宿泊だけでゴールドエリートになるには1年間に50泊以上宿泊する必要があります。

目次にもどる

ゴールドエリートだと何が違うの?

ゴールドエリートの主な特典はこちら

・お部屋のアップグレード
・無料の朝食(2名まで)
・クラブラウンジ利用可(2名まで)
・16時までのレイトチェックアウト


なので、最安値で泊まっているのにお部屋はアップグレード

ツインに空きがなかったので、ダブルルームで予約してたけど、ツイン変更して!とワガママを言ってしまったので、アップグレードのお部屋探すのに苦労してましたが、嫌な顔せずに対応してくれました。
(元々用意されてたアップグレードのお部屋がどこだったのか気になるが…)

クラブラウンジラウンジ利用もOK!

朝食ビュッフェ、アフタヌーンティー、カクテルタイムを楽しんでます。
特典でレイトチェックアウトもOK!
16時までお部屋使えますと言われましたが、お昼の部を見て帰るので辞退

ママちゃんには、もっとホテルにいたい!スケジュール管理ちゃんとしろ!!と怒られた…

スポンサーリンク








目次にもどる

世界水準のホスピタリティと日本のおもてなしをご提供します。

大阪マリオット都ホテルのHPに
世界水準のホスピタリティと日本のおもてなしをご提供します。
と書いてありますが、その通りです!

ラウンジスタッフはもちろんですが、どのスタッフも気配りがよく最高のおもてなしを受けています。

このおもてなしにママちゃんも「こんな素敵な体験ができるなんて長生きして、よかった」と喜んでます。

チェックインをするためにクラブラウンジへ向かう途中にチラッとママちゃんの誕生日が近いことを話すと、思いがけずサプライズプレゼントをいただきました。(詳しくは帰ってから、ブログにUP予定)

誕生日が近いと知った後のスタッフの方たちの行動は素晴らしかったです。
このサプライズプレゼントは、アタクシの欲しいものだったので、大喜びです。(もらったのは、ママちゃんなんだけどね)

ラウンジでも誕生日だからと特別サービスがありました。

ママちゃんの誕生日プレゼントも兼ねた観劇旅行だったけど、滞在中に誕生日を迎えるわけではないので、ちょっと恐縮してしまうほどのおもてなし

SPGアメックス、年会費が31,000円なので申し込みを迷ったけど作ってよかった♪
2年目からは、更新の時に無料宿泊券がもらえるので、年会費も気にならなくなるけど

さてさて、これからラウンジのカクテルタイムを楽しんできまーす。

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 17:58 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

魔法のプレゼント?オンボードクレジット

今年の夏休みは、カリブ海クルーズ
大好きなロイヤルカリビアンのオアシスクラスの船、ハーモニー・オブ・ザ・シーズに乗船します。

クルーズの予約は去年のセレブリティ・ミレニアムの予約でお世話になったクルーズブラザースさんにお願いしました。

■目次


クルーズを予約するとおまけがついてくる。


クルーズブラザーズさんはできる限り、おまけをつけます!とのことです。
去年乗ったセレブリティ・ミレニアムもクルーズ代金の割引+オンボードクレジット(75ドル)のおまけをつけてくれました。

今年乗るハーモニー・オブ・ザ・シーズも、去年と同様にクルーズ代金割引+オンボードクレジット(75ドル)
さらに赤ワインを付けてくれました。

赤ワインは去年申し込んでいたオベーション・オブ・ザ・シーズの時のおまけでした。
が、そのクルーズが日程&コース変更になってしまった為にキャンセルすることに…

なので、ワインのおまけはなくなったと思っていたのですが、今年のクルーズにおまけとしてつけてくれることになりました。

おまけとか特典とかが大好きなアタクシたち親子(特にママちゃん)は大喜び♪

スポンサーリンク








目次にもどる

謎のオンボードクレジット

んで、先月船内で上演されるショーの予約をするためにロイヤルカリビアンの会員ページにログイン。

すると、買い物かごの横に謎のオンボードクレジット50ドルがついている…
クルーズブラザーズさんからのオンボードクレジットは75ドルのはずなんだけどな…

それに、おまけのオンボードクレジットは乗船後につくはずです。
(去年のセレブリティ・ミレニアムの時も2日目の夜にオンボードクレジットがお部屋につきました)

なにかの間違いかな?

今月初めにクルーズ代金の最終支払いを済ませ、予約確認書と領収書を受け取ったのですが、その予約確定書にも50ドルのオンボードクレジットの記載がありました。


間違いじゃないのかな?
なんだろう、これ?

目次にもどる

オンボードクレジットは分割?

クルーズブラザーズさんに画面のハードコピーを送り、問い合わせ。

返答は、とりあえず乗船前に50ドルついて、乗船後に25ドルつく(合計75ドル)とのこと

なるほど、そういうことでしたか

一昨年、アリュール・オブ・ザ・シーズに乗船したときは、乗船前にスペシャリティレストランの予約をしておきました。

乗船前の予約の時は、登録したクレジットカードに乗船前に請求がきます。
なので、オンボードクレジットは使えません。
(アリュールの時は日本の代理店さんで予約したので、オンボードクレジットはなかったので、実際に体験したわけではないのですが、多分乗船前はオンボードクレジットは使えないと思います)

乗船後に予約した場合は、お部屋に請求がくるのでオンボードクレジットを支払いの足しにできます。

ドリンクパッケージとかスペシャリティレストランの事前予約促進のために、事前に一部だけつけるようにしてるのかしら?

あわよくば75ドルの他に50ドルのオンボードクレジットももらってしまおうと思っていたのですが、世の中そんなに甘くない(笑)

目次にもどる

魔法のプレゼント♪

と思ったら…

クルーズブラザーズさんから再度連絡がきて、いまついている50ドルのオンボードクレジットはクルーズブラザーズさんからのものではないとのこと

クルーズブラザーズさんからのオンボードクレジット75ドルは、やはり乗船後につくそうです。

てことは、合計で125ドルのオンボードクレジットってこと?

やったー♪

75ドルから125ドルに訂正したインボイスを作り直して、メールしてくれたので、この後「オンボードクレジット間違えた!50ドル返して!」ってなる可能性はないってことかな?

誰がくれた50ドルなのかはわかりませんが、ありがとうー!!

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 21:00 | TrackBack(0) | 2017 ハーモニー・オブ・ザ・シーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。