2017年06月19日

JAL手ぶらでおでかけサービス

久しぶりに国内線に乗ります。
10年以上乗っていなかったので、「液体って持ち込めるんだっけ?」「オンラインチェックインって必要?」などなど色々チェックしてます。

国内線は、液体OKなんですね。
んで、オンラインチェックインはすでに座席指定済みなので、チェックイン不要のタッチ&ゴーというサービスを利用できるようです。

問題なのは荷物。
昔はいつもなんばに宿泊していたので、関空からラピートに乗ってホテルに荷物を預けてから劇場へ行ってました。
帰りだけホテルから自宅へスーツケースを送って、劇場から空港へ

今回は伊丹空港から直接梅田呉服座へ行く予定。
帝国劇場とか日生劇場とかの大きな劇場だと受付でスーツケースを預かってくれるけど、大衆演劇の劇場にはそんなサービスはありません。
※訂正:梅田呉服座に機内持ち込みサイズのスーツケースを持っていきましたが、預かってくれました。

梅田のコインロッカーに預けようかと思いましたが、面倒くさいので送ることに

■目次

スーツケースの宅配料金

往復空港宅配無料のクレジットカードを持っていますが、国内線は対象外。
そもそも空港宅配だと結局空港からは自分で荷物を持って行く必要があります。

なのでクロネコヤマトのHPで宅配料金をCHECK

宿泊施設向けの宅急便の料金は、
サイズ100サイズ120サイズ140サイズ160サイズ
片道1,296円1,512円1,728円1,944円
往復2,392円2,824円3,256円3,688円
※2017年6月現在の料金です。

送る予定のスーツケースは140サイズなので、片道1,836円、往復で3,472円(140サイズ)
クロネコメンバー割だと、往復3,104円(10%割引)または2,922円(15%割引)

アタクシ、クロネコメンバーですが割引料金で送るにはクロネコヤマトのオリジナル電子マネーにチャージする必要があります。
オリジナル電子マネーには、nanaco・楽天Edy・WAONのいずれかが付帯します。
発送方法クロネコメンバー割クロネコメンバー割 BIG
宅急便の割引率10%15%
チャージ単位1,000円10,000円
1回あたりのチャージ金額5,000円~29,000円50,000円~100,000円
チャージ金額上限100,000円100,000円

10%割引きなら最低でも5,000円、15%割引なら最低50,000円チャージする必要があります。
電子マネーは一通り持っているので、これ以上は必要ありません。

後で気づいたのですが、注意事項にこんな記載がありました。

※キャディバッグ・スキー板(1組)・スノーボード(1枚)・スキーザック(バッグ)・スーツケース・ボストンバックについては、120サイズを超える荷物も120サイズ料金を適用します。

ということは、片道1,512円、往復2,824円
コンビニに持ち込めば、100円引きになるので、往復2,724円

なので、アタクシが使った『JAL手ぶらでおでかけサービス』よりも安かった…

注意事項はよーく読まなきゃダメですね。

スポンサーリンク







目次にもどる

J AL手ぶらでおでかけサービス

今度はJALのHPをCHECK
JALグループ便を利用の場合、『JAL手ぶらでおでかけサービス』というのを利用できます。
宅配便サービスだと、出発空港から自宅などに届ける場合1個1,000円(カバー代・消費税込)
預かり当日の配達は不可なので、これは利用できません。
ピックアップサービスの方は事前に自宅に集荷に来てくれるので、チェックイン日に間に合います。

料金は片道1,600円、往復3,200円
※沖縄本島への集配達を含まない場合

往復でも割引にならないんですね。

手荷物1個あたり20kg以内。
大きさは縦・横・高さ3辺の和が140cm以内。(個数の制限はありません。)
上記3辺の和にかかわらずゴルフキャディーバッグ、スキー板、スノーボードはご利用可。

クロネコさんの正規料金よりちょっと安いので、こっちにしましょ
(この時はクロネコさんの注意事項を読んでなかったので、こっちが安いと勘違いしました)

集荷の依頼はHPからできます。
予約は集荷の前日まで
集荷から配達までの所要日数はHPで検索できます。

目次にもどる

なかなか来ない集荷のお兄さん

集荷は12時~14時の時間帯でお願いしたのですが、午後から出かけなくちゃいけなくなったので、集荷依頼をした翌日に午前中の集荷に変更。
集荷当日、荷物を用意して待っていたのですが待てど暮らせど宅配便のお兄さんが来ません。
ちゃんと集荷時間帯変更受付完了のメールも来てるんだけど…
営業所に電話しようかと思いましたが、すぐに集荷に来てくれる保証はないので、コンビニで宅配申し込もうと支度をしていた12時40分頃にやっと集荷に来ました。
ちょっとイラッとしながら「午前中でお願いしてるはずなんですけど」と言うと
「いえ、12時~14時ですよ」
「集荷依頼の翌日に時間帯の変更をして、変更完了メールも来てるんですけど」
「マジっすか?でも伝票は12~14時になってますよ」


たしかにお兄さんが持っていた宅配伝票には「12時~14時」の印字があります。

「そうですか…じゃ、お兄さんは悪くないですね。出かける用事があったので早めに来てくれて助かりました。でも会社には文句言っといてくださいね」
「わかりやしたー」


こんな感じでやりとり終了。
つかさ、JALが悪いのか宅配便会社が悪いのかはわかりませんが、変更が現場に伝わらないんだったら意味ないよねー。
こんなんだったら、予約後の変更は直接営業所へ電話して!な方が安心だわ。

目次にもどる


スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 19:00 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。