2017年07月28日

フォートローダーデールのホテル Marriott編

今年の夏休みは、フォートローダーデール発着のカリブ海クルーズです。
乗船前にフォートローダーデールで2泊する予定
本当は前泊だけでよかったのですが、希望の日程で特典航空券がとれなかったので、2泊することに。

そんな理由なので、観光などは基本しません。
(4年前に行ったときに、マイアミの市内観光したので充分)

先月滞在した大阪マリオット都ホテルでエリートゴールド特典で追加料金なしでクラブラウンジを利用したアタクシは、今回もゴールド特典を使おうと企んでいます。

もう1度、マリオットのゴールドエリート特典のおさらいです。

・お部屋のアップグレード
・無料の朝食(2名まで)
・クラブラウンジ利用可(2名まで)
・16時までのレイトチェックアウト)


SPGアメックスを持っているとこれらの特典が受けられます。
早速マリオットのHPでホテル検索。

■目次



ホテル名に『クルーズポート』とついてるホテルをピックアップ

5軒該当しました。

ルネッサンス・フォートローダーデール・クルーズ・ポート・ホテル

レジデンス・イン・フォートローダーデール・エアポート&クルーズポート

フェアフィールド・イン&スイーツ・フォートローダーデール・エアポート&クルーズポート

スプリングヒル・スイート・フォートローダーデール・エアポート&クルーズポート

コートヤード・フォートローダーデール・エアポート&クルーズ・ポート


この中でクラブラウンジがあるのは、ルネッサンス・フォートローダーデール・クルーズ・ポート・ホテルだけ
エバーグレーズ近いのもこのホテルのようです。


目次にもどる

ルネッサンス・フォートローダーデール・クルーズ・ポート・ホテル
Renaissance Fort Lauderdale Cruise Port Hotel

チェックイン 16:00
チェックアウト 11:00


空港のシャトルサービスはなし
タクシー料金の目安: 18 USD(片道)



◆1泊当たりのお値段はツインルーム 117USD
クラブルーム 146USD
朝食とエバーグレース港の片道送迎がついたパックだと162USD


週末はクラブラウンジがクローズ?

HPを見ていると、クラブラウンジについて気になる表記が…
オープン 月~金 日・木の夜 月~金の朝
クローズ 週末 金曜夜、土曜、日曜朝

これって週末はクラブラウンジ使えないってことだよね…
アタクシは、木曜チェックイン・土曜チェックアウトなので金曜の午後からラウンジ使えないのね。

クラブラウンジのサービスはこんな感じ

コンチネンタル 朝食
オードブル
デザート
有料のカクテル
無料のノンアルコール系お飲み物


アルコールは有料のようです。

ここのホテルは朝食は有料

・アメリカンブレックファスト:13.00 USD
・コンチネンタル朝食:15.00 USD
・テイクアウトの朝食:7.00 USD
・ブッフェ朝食: 22.00 USD


ゴールドエリートの場合は、クラブラウンジでの朝食になるはずですが、土曜日はラウンジは営業してません。
なので、レストランで食べられるのかな?と思ったのですが、マリオットのHPにこんな表記があります。

アメリカ合衆国およびカナダの一部のホテルでは、ラウンジをご利用いただけない場合には朝食に代えて、750または1,000ポイントを差し上げます。

港に近いのは魅力的だけど、ラウンジクローズはちょっと残念

スポンサーリンク








目次にもどる

レジデンス・イン・フォートローダーデール・エアポート&クルーズポート
Residence Inn Fort Lauderdale Airport & Crise Port

チェックイン 16:00
チェックアウト 11:00


空港無料シャトルあり
タクシー料金の目安: USD 20(片道)


◆1泊当たりのお値段は◆スタジオスイート
キャンセル不可の料金が121USD
キャンセル可だと131USD

1ベッドルームスイート
キャンセル不可の料金が139USD
キャンセル可だと151USD


どちらもベッドは1つで、ソファベッドあり
レジデンスなので、簡易キッチンがあります。
近隣レストランの夕食宅配
朝食は無料です。

4年前に泊まったマイアミのホテルも朝食は無料でした。
パンやワッフルなどの簡単なものでしたが、クルーズ前なのでこれで充分でした。
(クルーズ中はついつい食べ過ぎてしまうので、乗船前は控えめに)

目次にもどる

フェアフィールド・イン&スイーツ・フォートローダーデール・エアポート&クルーズポート
Fairfield In & Suites Fort Lauderdale Airport & Crise Port

チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00

空港無料シャトルあり
タクシー料金の目安: USD 25(片道)


◆1泊当たりのお値段は◆キャンセル不可の料金が96USD
キャンセル可だと107USD
エバーグレーズ港への片道送迎付き 129USD


朝食は無料
近隣レストランの夕食宅配

さきほどのホテルもここも夕食宅配サービスがあるってことは、この辺りにはふらっと行けるレストランがないってことかな?

目次にもどる

スプリングヒル・スイート・フォートローダーデール・エアポート&クルーズポート
SpringHill Suites Fort Lauderdale Airport & Crise Port

チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00


空港無料シャトルあり
タクシー料金の目安: USD 25(片道)


◆1泊当たりのお値段は◆1ベッドルームスイート(2クイーンベッド)
キャンセル不可の料金が96USD
キャンセル可だと107USD

エバーグレーズ港への無料シャトルもあるそうです。

朝食は無料
こちらも近隣レストランの夕食宅配サービスがあります。

目次にもどる

コートヤード・フォートローダーデール・エアポート&クルーズ・ポート
Courtyard Fort Lauderdale Airport & Crise Port

チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00


空港無料シャトルあり
タクシー料金の目安: USD 20(片道)


◆1泊当たりのお値段は◆2クイーンベッドルーム
キャンセル不可の料金が108USD
キャンセル可だと110USD
夕食付のパッケージだと159USD


朝食は無料じゃないっぽいけど、金額は不明
ここも近隣レストランの夕食宅配サービスあり

マリオット系列はこんな感じ
次回はSPGのホテルを検索してみまーす。

目次にもどる


スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 06:19 | TrackBack(0) | 2017 ハーモニー・オブ・ザ・シーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

明生座 ~大衆演劇劇場紹介~

劇場紹介シリーズ第二弾は、大阪の明生座です。

■目次


明生座とは

2006年10月に開館した大衆演劇専門劇場。
こけら落とし公演は『劇団武る』
座席数は138席

開演時間
昼の部12時30分
夜の部17時30分
※開場時間はどちらも開演30分前から



入場料金
大 人1,600円
前売券1,500円
※初日の前売券利用は不可。
3部のショーのみの料金1,200円

指定席料金 300円



スポンサーリンク








目次にもどる

席の予約

電話予約可です。
予約受付時間は 16:00~16:50までなので注意!
劇場のHPには前月の1日から予約受付開始と記載がありますが、実際は10日ごとに予約を受け付けています。

1~10日→前月の1日より予約受付開始
11~20日→前月の11日より予約受付開始
21~千秋楽→前月の21日より予約受付開始

基本的には直接劇場に行って予約した人が優先。
電話予約ではとれないエリアがあるようです。

私は1列目を希望したところ、番席を案内されました。
ただ隣の番席希望の人が3名だった場合は席を1つ横にずれてもらうかも?と言われたので、花道側と通路横席は劇場予約のみなのかもしれません。

目次にもどる

入場料と予約代金は別の場所で支払い

入場料は左側にある窓口で支払い。
予約代金は、劇場内にある売店で支払います。

入場料の窓口はちょっとわかりづらくなっていて、私たち同様初めてきたと思われる方がそのまま劇場に入ろうとして注意されてました。

目次にもどる

アクセス

JR桃谷駅から徒歩15分程度
バスの場合は、中川二丁目バス亭から徒歩5分



劇場のHPに詳しい行き方がでています。

私たちは天王寺駅近くのホテルからタクシーで行きましたが、タクシー代は1,400円でした。

目次にもどる

ロビー


とてもコンパクトな劇場なので、ロビーといえるような場所はありません。
外に喫煙所が設けられています。

目次にもどる

売店


飲み物の持ち込みは禁止です。

DSC_0737.jpg

入り口横に自動販売機があるので、必ずここで買いましょう。
お弁当は持ち込みOKだそうです。
(お菓子などもOKなのかは、未確認)

DSC_0743.jpg

売店にお菓子などが売っています。

DSC_0744.jpg

近くにコンビニやコリアタウンがあるので、そこでお弁当などを買えます。
(匂いの強いものは周りに迷惑なので控えましょう)

目次にもどる

客席


客席は通路1本だけです。
上手側のはじには通路はありません。

DSC_0740.jpg
DSC_0734.jpg

前方は予約席専用です。
後方の自由席エリアも予約は可能なようです。
(予約席エリアの通路側がいっぱいだった場合などは自由席予約で対応してれるみたい)

通路が1本だけなので、出入りがしやすい最前列を予約したのですが、舞台から客席におりる階段がドドーンと置いてあるため、最前列通路側に座っている人をまたがないと通路には出られません。

DSC_0739.jpg

舞台は高めですが、最前列でもそんなに観づらくはないです。
(ちょっと首が痛くなるけど)

ベストなのは2列目以降の通路側かな?

目次にもどる

近隣ホテル


劇場のHPではプレジデントホテルが紹介されています。
住宅街のなかにある劇場なので、ホテルはここだけかな?

コリアタウンの中にゲストハウスがありました。
お若い方で昼夜観劇するからホテルは寝るだけ!なんて方はゲストハウスを利用するのもいいかも。

DSC_0750.jpg


若い方や健脚な方は電車でもいいと思いますが、アタクシのような高齢のママちゃんとの遠征旅行は、バスでアクセスしやすいホテルを選んだほうがよいと思います。

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 08:15 | TrackBack(0) | 大衆演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

梅田呉服座 ~大衆演劇劇場紹介~

昔に比べると大衆演劇もIT化が進み(笑)、HPを持っている劇場なども増えましたが、初めていく劇場はちょっと心配なこともあるわ…
という遠征客のためにお役に立てれば幸いです。

■目次


梅田呉服座とは


2013年5月に開館した大衆演劇専門劇場。
こけら落とし公演は『劇団九州男』
座席数は247席

開演時間
昼の部12時30分
夜の部18時00分
※開場時間はどちらも開演1時間前から


入場料金
大 人2,000円
前売券1,800円
※初日の前売券利用は不可。
3部のショーのみの料金1,400円

指定席料金 300円



梅田呉服座・池田呉服座共通のスタンプカードがあります。
スタンプ30個たまると、招待券1枚プレゼント
有効期限はありません。

入場時には、おしぼりのサービスもあります。

DSC_0897.jpg

スタッフの方々はとても親切で、初めて来たことを告げると色々説明してくれました。

DSC_0688.jpg

目次にもどる

席の予約

電話予約可です。
ただ電話では予約できないエリアがあるようです。
アタクシたちが予約した席は電話では予約できないエリアだったようで、お金を払ったときに「電話予約ですか?」と驚かれました。

劇場で予約した場合は、その場で予約代金を支払い。
電話予約の場合は、当日払いです。

劇場で直接予約する場合は、前月5日の11時30分より予約受付開始。 
その時に前売り券も発売するそうです。
前売券も同時発売いたします。
(ただし、初日の前売り券利用は不可)

電話予約の場合は、前月6日の13時00分より予約受付開始。

スポンサーリンク








目次にもどる

アクセス

ここの劇場は非常にわかりやすいです。
梅田地下街の泉の広場出口の横にあります。
泉の広場から地上に出るエレベーターもあるので、スーツケースを持っていても大丈夫!

DSC_0686.jpg

土地勘のない方は地下道から行くのがおススメ
泉の広場の標識に従って歩けば、迷うことはありません。

ビルの5階にあるので、終演後はエレベーター行列ができていて中々1階へ辿り着けないという難点があります。



目次にもどる

荷物の預かり

スーツケースなどの荷物を木戸で預かってくれます。

私は機内持ち込みサイズのスーツケースを預かっていただきました。
どの大きさまで預かってくれるのかは、わからないので大きいスーツケースの方は事前に確認してください。

目次にもどる

ロビー

とても雰囲気のあるキレイなロビーです。
DSC_0695.jpg
DSC_0692.jpg

大入り袋が貼ってあるので、どの劇団がどれくらい大入りを出してのか一目瞭然
劇団さんも大変ね。

DSC_0693.jpg

トイレは、下の階にあります。
それなりのキャパの劇場なので、トイレの数も多く左側が全部洋式、右側が和式です。

DSC_0694.jpg

目次にもどる

売店

売店にはコーヒーやアイスなどが売っています。
幕間の休憩時間にお姉さんがアイスを売りにきます。

自動販売機もあります。

目次にもどる

客席

客席は上手・センター・下手の3ブロックに分かれてます。

DSC_0689.jpg

上手のはじには通路があるので、出入りもしやすいです。

DSC_0691.jpg

下手前方は花道があるので、前方席の一番はじは通り抜けできません。

DSC_0690.jpg

段差がしっかりついているので、前の人の頭が邪魔で見えづらいということもありません。
(チビなアタクシにはありがたい)

舞台が高めなので、一番前の席は見上げるようになるので少し見づらいです。
私たちも一番前の席を予約していたのですが、首が疲れるので2列目に移動させてもらいました。

劇場の方曰く、5列目くらいがちょうど目線があって見やすいとのことです。

目次にもどる

近隣ホテル

劇場の目の前にKKRホテルがあります。

KKRホテルのちょっと先に東急REIホテルもあります。

梅田という便利な立地なのでホテル選びには困らないと思います。
アタクシは天王寺に宿泊しましたが、谷町線で1本で行けるので楽でした。

目次にもどる
タグ:梅田呉服座

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 06:21 | TrackBack(0) | 大衆演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

劇団炎舞 2017/07/15 昼の部 浅草木馬館

8ヶ月ぶりに浅草木馬館に行ってきました。
今月は、劇団炎舞です。

大衆演劇浦島太郎状態のアタクシは、劇団魅星って行ったほうがしっくりきますが…

本日の演目はこちら
木馬館20170715.jpg
演目画像は浅草木馬館のfacebookからお借りしました。

■目次




浅草でスマホが充電できる場所


木馬館へ向かう電車の中で、ふとスマホを見ると…
電池残量32%!!

浅草で充電できる場所を検索するも、出てくるのは飲食店ばかり
のんびりお茶している時間はないのよ!しかもほとんどのお店は電源だけで自前の充電器がないと無理っぽい

というわけで、浅草雷門通りにあるドコモショップで充電
11時45分ごろにスマホを預けて、ミニショー終了後の休憩時間に取りに言ったら78%まで充電されてました。

後からわかったのですが、浅草駅の上にある『EKIMISE』の7階レストランゾーンにも充電器があるそうです。
(ドコモショップと同じ鍵がかかるタイプ)

ただ休憩時間に取りに行くのは、ドコモショップのほうが近いと思います。
(こっちのほうが人通りも少ないし)

スポンサーリンク








目次にもどる

お芝居 時雨傘中山峠


今回、お隣さんがとっても変わった方だったので中々芝居に集中できず…(笑)

◆あらすじ◆炎應座長演じる男(なんとか太郎)が出入りの際に美濃の藤太郎(当て字です)という男を斬ってしまう。

藤太郎には妹と年老いた母がいて、その母親にお金を渡すよう頼まれる。
藤太郎の身の上話に同情した男は、美濃にいる藤太郎の母のもとへ

お金を渡すだけのつもりが、藤太郎本人が帰ってきたと勘違いする妹。
目が見えない母も藤太郎だと思い込む。
黙って旅立とうとする男でしたが、生まれてから一度も親の愛情を受けたない男は迷ったあげく、藤太郎として暮らすことに

親子3人で仲良く暮らしているところに、万五郎親分が江戸からの客人をつれてくる。
その客人は、亡くなった藤太郎の兄貴分でした。
藤太郎が生きていると聞き、偽物では?と疑っている。
万五郎親分が話は自分がつけるからと兄貴分を遠ざけ、藤太郎に母と妹をつれて出ていき家を明け渡すよう迫る。

これを拒否し親分をたたき斬り、母と妹に真実を告白。
息子だと思っていた男がよりによって息子の仇だと知った母親は妹が止めるのも聞かず、かたき討ちをしようとする。
そこへ現れた兄貴分が、自分が弟分のかたき討ちをすると買って出る。

とどめを刺そうとしたところで、「その男は自分の息子だ」と止めに入る母。
すべてを悟った兄貴分は「人違いだった」と去っていく。

そして親子3人、再び仲良く暮らすことになりました。


タイトルを見たときは、どんなお芝居なんだろう?股旅ものかな?
藤太郎斬られてから、長々と話し過ぎ!
とか、妹ずいぶん簡単に人違いするのね。
(妹が幼いころに別れた設定だったのかな?隣人のせいでイマイチ集中できなかったので、聞き逃したのかも)

と思っていましたが、後半は涙涙の感動的なお芝居でした。

ゲストの沢田ひろしさんも格好よかった♪

目次にもどる



口上挨拶


お芝居の後は口上挨拶
通常は、口上挨拶って座長1人のことが多いけど、ここは9人登場!
1人1人が自己紹介

初見のアタクシにはありがたいサービスです。

口上は自己紹介で終わり、今後のお芝居の説明や宣伝とかはしないんですね。
そんなことしなくても予約はいっぱいなのかな?

この日は大入り出ました。

目次にもどる



ラストショー 木遣りくずし


三部の舞踊ショーです。
座長がかなり頻繁に登場する印象。
座長が沢山観られるのは、とっても嬉しい♪

ラストショーは木遣りくずし
女形で登場した炎應座長、その後立ち姿で再登場しまといを振る姿はとても凛々しかったです。

色々な先入観があって、観ず嫌いだった劇団炎舞でしたが、とても素晴らしい舞台でした。

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 19:23 | TrackBack(0) | 大衆演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

大阪マリオット都ホテル クラブラウンジ

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの紹介です。
※写真撮るのへたくそなのでボケボケの写真などがあります。ごめんなさい…

ラウンジに入室するには専用のカードキーが必要です。
お部屋のカードキーでは入れません。
(左がラウンジのカードキーで、右のシルバーのほうがお部屋のカードキーです。)

DSC_0791.jpg

ですが、4日間の滞在中入り口が施錠されていたのは3日目の朝の1回だけ
それ以外は、ドアに近づくだけで開いちゃいました。

入り口のすぐそばに受付カウンターがあって常にスタッフがいるので、施錠してなくても問題ないのかな?

ラウンジスケジュール
朝食 6:30~10:00(6:30~7:00はコンチネンタルのみ)
ティータイム 10:00~14:00
アフタヌーンティ 14:00~17:00
カクテルタイム 17:30~19:30
バータイム 19:30~21:00
ティータイム 21:00~24:00


■目次


広々としたラウンジ

ラウンジは特別広いわけではありませんが、吹き抜けになっているエリアがあるのでとても広々として居心地がいいです。

DSC_0760.jpg

5~6人が座れそうなソファ席でも「どうぞ、どうぞ」と2人で座らせてくれます。
(すこし混雑している日曜日の朝食の時だけは断られましたが)

DSC_0759.jpg

週末は予約が沢山入っているので、混雑してご迷惑をかけるかもと言われてましたが、座るところがないくらい混雑することはありませんでした。

窓の外はこんな感じになっていて、景色は見えません。
高所恐怖症のアタクシにはありがたい造りです。

DSC_0724.jpg

スポンサーリンク








目次にもどる

朝食

朝食時間は 6:30~10:00(6:30~7:00はコンチネンタルのみ)

落ち着いた雰囲気のラウンジで写真をバシャバシャとるのは、気が引けて前半は写真を撮ってないのですが、やはりブロガーとしては写真を撮らねば!
ラウンジスタッフの方に「写真撮ってもいいですか?」と確認したら「どうぞどうぞ」と快くOKしていただいたので撮影。

たこ焼きエリアには常にお客さんがいたので、そこだけは撮影できず
(すいてる平日に撮影すればよかったのに…)

ハムやスモークサーモン、切り干し大根など

DSC_0876.jpg

ミニ肉まんとゆで卵
ミニ肉まんのほうは、シューマイの日もありました。
日替わりのようです。

DSC_0877.jpg

パン

DSC_0879.jpg

数種類ある食パンはケースに入っています。
トースターが1台なので、タイミングが悪いとトースター争奪戦に参加することになります(笑)

DSC_0880.jpg

オムレツの具材です。
欠品している時に写真を撮ってしまいましたが、実際はもうちょっと種類があります。
DSC_0878.jpg

具材選んで小皿に入れ、席においてある番号が書かれたスティックと一緒に渡すと、オムレツを焼いて席までもってきてくれます。

DSC_0725.jpg

お味噌汁
ヤケド防止のためだと思いますが、ちょっと温めでした。

DSC_0870.jpg

おかゆのトッピングとお漬物など

DSC_0871.jpg

チーズの種類は日替わりでした。
写真を撮った時は一部欠品してますが、すぐに補充されました。

DSC_0873.jpg

フルーツ

DSC_0874.jpg

フレッシュジュース

DSC_0867.jpg

ヨーグルト

DSC_0868.jpg

朝の時間帯だけ緑茶があります。
(お部屋に置いてあるのと同じ伊右衛門)

DSC_0869.jpg

目次にもどる

アフタヌーンティ

アフタヌーンティは、14:00~17:00

時間は午後5時までのはずですが、片付けるの早いです。
金曜日は観劇していた劇場からタクシーで戻り、ラウンジについたのは16時30分すぎ

アフタヌーンティセットを持ってきてもらう間にビュッフェエリアに行きましたが、もうすでに片付けられてしまっていて、何もありませんでした。

翌日の金曜日は16時20分ごろにラウンジに到着
ビュッフェエリアにはまだデザートがありましたが、多分半分くらいは片付けられてしまっていたようでした。
(写真を撮っている間にどんどん片付けられちゃったし)

なので、アフタヌーンティは一部だけです。
本当はもっと種類があるはず

チョコレート

DSC_0820.jpg

小瓶に入ったおつまみ類はラウンジオープン中はずっと置いてあるのですが、ドライフルーツだけはたまにしか補充しないようで、土曜日にはドライフルーツがなくなってました。

DSC_0821.jpg

ケーキなど

DSC_0822.jpg
DSC_0823.jpg

ラウンジオープン中はいつでも置いてあるマフィン

DSC_0872.jpg

こちらもいつでも置いてあるフルーツ
リンゴはお願いすれば、皮をむいてカットしてもってきてくれますが、かなり時間がかかります。
(多分厨房まで持っていってカットしてもらって、ラウンジまで戻ってきてるんだと思います。)

DSC_0875.jpg

飲み物
ここは、朝食の時はフレッシュジュース、カクテルタイムにはアルコールが置かれています。

DSC_0824.jpg

ドリンク類
DSC_0818.jpg
DSC_0817.jpg

カウンターの下には冷蔵庫があり、冷たい飲み物も飲めます。
ワインやスピリッツ類はカクテルタイムにしか出てきませんが、ビールはこの冷蔵庫にいつでもあるので、お出かけから帰ってきて冷たいビールで一息なんてこともできます。

私はお酒が強くないので、蒸し暑い外から帰ったときは、冷たい烏龍茶やペリエをいただきました。

DSC_0764.jpg
DSC_0830.jpg

アフタヌーンティセットはこちら
木曜日
DSC_0761.jpg

一段目
DSC_0762.jpg

二段目
DSC_0763.jpg

金曜日
DSC_0826.jpg

一段目
DSC_0827.jpg

二段目
DSC_0828.jpg

アフタヌーンティセットはサンドウィッチだけは固定で、その他のデザートはランダムなようです。
隣りのテーブルのセットと全然ちがうものが入ってました。
(ビュッフェのものをランダムに選んでセットを作っているようです)

セットはおかわりもOKです。

目次にもどる

カクテルタイム

カクテルタイムは、17:30~19:30

アフタヌーンティの片付けが早い分、カクテルタイムも早めに始まります。
準備中にお酒をとりにいってる人がいましたが、断られてたので準備ができるまで待ちましょうね。
(ビールはいつでも冷蔵庫にあるのでOK)

お料理もロープが張ってあるときは、まだ取っちゃダメですよ。
ロープを超えて取っている人が結構いましたが…

アルコール類は大体16時40分くらいから
お料理も16時50分くらいからOKでした。

ローストビーフはその場でカットしてくれます。

DSC_0840.jpg

小鉢は日替わりでした。

DSC_0844.jpg
DSC_0845.jpg

朝食の時にもあるサラダ
(写真は一部です、もうちょっと種類あります)

DSC_0846.jpg

デザート類は、アフタヌーンティと同じだと思います。

DSC_0841.jpg
DSC_0842.jpg

チーズも日替わり

DSC_0850.jpg

朝食と同じ?ハム

DSC_0849.jpg

パン

DSC_0837.jpg

温野菜などもありました。
DSC_0838.jpg
DSC_0839.jpg

スープも日替わり

DSC_0848.jpg
DSC_0847.jpg

ワインは、赤・白・スパークリング
お願いすれば、カクテルも作ってくれます。
DSC_0833.jpg

冷蔵庫にあったビールも登場!

DSC_0834.jpg

作成可能なカクテルはアルコールエリアに記載があります。
私は、スプモーニを作っていただきました。
(写真撮り忘れ)

DSC_0835.jpg

目次にもどる

バータイム

バータイムは、19:30~21:00

バータイムは利用しませんでしたが、カクテルタイムの終わりごろ、ビュッフェエリアにこれが並べられてました。

DSC_0771.jpg

バータイムとティータイム用の軽食かな?

目次にもどる

スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 07:22 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。