2017年07月05日

豪華客船アース最終回!まさかの新シリーズ始動

番組の企画の一つである『豪華客船アース』が7月4日の放送で最終回を迎えました。
豪華客船アースには「スイート客室の乗客と仲良くなって、お部屋を見せてもらう」というミッションが課せられてました。

■目次





ミッション完了?


クイーンエリザベスのスイート客室は以下の5つのカテゴリーがあります。
・グランドスイート
・マスタースイート
・ペントハウス
・クイーンズスイート
・プリンセススイート

マスタースイート以外は、完了しています。
最終回の今回は無事マスタースイートの乗客を見つけだせるか?

結果は…
乗客は見つけられなかったけど、お部屋は見せてもらえたというちょっと微妙な感じで終わりました。

スポンサーリンク








目次にもどる

下船後のお部屋を見せてもらうのはアリ?


乗客を見つけてないのに、どうしてお部屋を見ることができたのか?
それは、マスタースイートの乗客が下船した後にお部屋を見せてもらったから

実は、アタクシも昔これと同じことをやったことがあります。

初めてのクルーズの時にバルコニールームに乗船していたのですが、お向かいの内側のお部屋にとても興味があったのです。

通常の内側は窓がないお部屋ですが、アタクシのお向かいのお部屋は船内中央にあるプロムナードに面した窓があるお部屋。
船のパンフレットを見ると、そこそこ広いし居心地もよさそう。
ただこのお部屋は早々に満室になってしまった為、予約できませんでした。

REINAさんは、お部屋係りさんに許可とってから入室してましたが、アタクシは無断入室。

お部屋係りさんを探したんだけど、どこにも見当たらず
お部屋のドアは開けっ放しだったので覗いちゃいました。

その後、お部屋係りさんに見つかりましたが、主のいなくなったお部屋なのでお掃除の邪魔にならなければ見学しても大丈夫なようです。

目次にもどる

まさかの新シリーズ


無事(?)ミッションを完了し、下船したREINAさんの目に飛び込んできたのはクイーンメリー2

というわけで、『豪華客船アース』まさかの新シリーズです。

今回は、世界一周ではなくイギリスのサウサンプトンを出発してニューヨークまで行く9日間の大西洋横断クルーズ

今回も「スイート乗客と仲良くなってお部屋を見せてもらう」というミッションがあります。

うーん、今回はミッションなしにしてもらいたかったな。
あまり面白くないと思っていたクイーンエリザベスの『豪華客船アース』でしたが、最終回はとても楽しめました。

というのも昨日の放送では下船前のチャリティイベントの様子やおススメ寄港地などが紹介されていたから。
せっかく50日間も乗船したんだから、もっと船内の様子が知りたかったな。

それにミッションがあると「せっかく仲良くなったのに、スイートの乗客じゃないなら用はないわ!』な感じで人間関係切捨てみたいに見えちゃうんだよね。
(実際にはその後も仲良くしてたみたいだけど)

目次にもどる

クイーンメリー2ってどんな船?


クルーズ好きなアタクシですが、クイーンエリザベスやクイーンメリーⅡを保有するキュナード社の船は乗船経験がありません。
でもクイーンエリザベスよりもクイーンメリー2の方がいい船だという評判は聞いたことがあります。

クイーン・メリー2は
総トン数148,528トン
全長345m


2003年の建造当時は客船としては史上最大だったそうです。
(現在はロイヤルカリビアンの22万トンが世界最大)

ちなみにクイーンエリザベスは
総トン数90,400トン
全長294m


船内にはプラネタリウムや正解最大の船上図書館があるようです。

今回は大西洋温暖なので寄港地は1ヶ所だけ

船内でどんな出会いや展開があるか楽しみにしてます♪

目次にもどる


スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 08:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。