2017年07月08日

大阪マリオット都ホテル お部屋紹介

先月行った大阪観劇の宿泊先の大阪マリオット都ホテルお部屋紹介です。

■目次




チェックインはクラブラウンジで


宿泊予約の前にSPGアメックスを作ったので、チェックイン時にはゴールドエリート会員として迎えられました。

マリオットのゴールドエリートの特典の1つに『ラウンジのご利用/無料の朝食』というのがあります。

なので、チェックインは19階のフロントデスクではなく、38階のクラブラウンジで行います。
同行者のママちゃんはクラブラウンジで飲み物を飲みながらチェックインが終わるのを待ちます。
予約者のアタクシもラウンジの受付で座ってチェックイン

右がお部屋のカードキー、左がクラブラウンジ入室の際に利用するカードキーです。
DSC_0791.jpg

目次にもどる

お部屋のアップグレード


ゴールドエリートの特典には『お部屋のアップグレード』もあります。
ただし空き状況によるので、木曜日から3泊するアタクシはあまり期待をしてませんでした。

それよりも、一番下のランクのツインルームが満室だったため、仕方なくダブルルームで予約したので、ツインに変更できないか交渉するつもり。

ホテル側が用意していたアップグレード後のお部屋もダブルルームだったため、受付のお姉さんがツインで3連泊できて、なおかつ予約した部屋よりも上のランクの部屋を頑張って探してくれました。

予約したのは、スーペリアルームのダブル
アサインされたのは、デラックスルームのツイン

予約したお部屋より1ランク上にアップグレードしてくれました。

スポンサーリンク








目次にもどる

デラックスルームの紹介


お部屋は52階の南側
案内してくれたベルボーイさんによると南側のお部屋の方がグレードが高いお部屋だそうです。

お部屋はこんな感じ
DSC_0700.jpg

お風呂は洗い場つきで、椅子もあるので日本人にはとても使いやすいです。
DSC_0698.jpg
DSC_0717.jpg

クローゼットにはバスローブ
DSC_0710.jpg

洗面台
DSC_0697.jpg

ウォシュレット付きのトイレ
フタは自動開閉
DSC_0721.jpg

冷蔵庫はあまり冷えません。
DSC_0704.jpg

これをスライドすると
DSC_0702.jpg

コンセントやLANケーブルの差し込み口が現れます。
DSC_0703.jpg

セキュリティボックスは、コンセント付きなのでタブレットなどを充電しながらしまえます。
DSC_0713.jpg

この袋の中には、LANケーブルが入ってます。
DSC_0719.jpg
DSC_0720.jpg

目次にもどる

スーペリアとデラックスルームの違い


スーペリアルームとデラックスルームって何が違うの?

ホテルのHPで参考に検証してみました。
最大の違いはこれのようです。

ビューバス
DSC_0708.jpg

通常は扉が閉まっていてベッドルームからバスルームは見えませんが、扉をスライドするとこんな感じでバスルームがガラス張りになります。
DSC_0709.jpg

お風呂に入りながら夜景を楽しめるようになっているのですが、滞在中は毎日曇り空だったのであまりキレイに夜景が見えませんでした。

あとはこれかな
ベッドの足元にあるフットベンチ
DSC_0700-2.jpg

ホテルのHPの写真のスーペリアルームにはこのフットベンチがありません。
テレビの目の前にフットベンチがあるので、よくここに座りました。

目次にもどる

お部屋からの眺望


南側のお部屋からは、長居スタジアム・PLタワー・関西国際空港・明石海峡大橋などが見えます。
滞在中はほとんど曇り空だったので関空・PLタワーなどが見えたのは初日だけでした。
PLの花火大会のときは花火も遠くに見えるそうです。
(写真撮ってませんでした。すみません)

目次にもどる

お部屋の備品とアメニティ


アメニティは、タイのスパブランドのTHANN
DSC_0714.jpg

歯ブラシなどは、アベノハルカスが描かれた箱に入ってます。
DSC_0715.jpg
DSC_0718.jpg

バスソルトも毎日2種類置いてあります。
DSC_0722.jpg

ホテルでは定番?のネスプレッソのマシン
DSC_0705.jpg

ティーバッグと鉄瓶
DSC_0706.jpg
DSC_0793.jpg

この鉄瓶とっても気に入っちゃいました。
これで淹れると、ティーバッグのお茶もおいしく感じます。

ホテルのSHOPに売っているとスタッフの方が教えてくれたので、買いに行きましたが、SHOPにあったのはお部屋のものとはデザインが違ったので購入せず
(このデザインが気に入ったのよね)

お値段は、8,000円くらいでした。

パジャマもあります。
DSC_0712.jpg

アイロンやランドリーバッグなど
DSC_0711.jpg

空気清浄器
DSC_0794.jpg

目次にもどる

テレビはCSも見られます。


お部屋のテレビは地上波の他にCS放送もあります。
DSC_0701.jpg

視聴できるチャンネルは↓
DSC_0767.jpg
DSC_0766.jpg

KBS Worldがあるので、ママちゃんがドラマに見入ってしまい、串かつ食べに行く時間が大幅に遅れました(笑)
(自宅で録画しているドラマだったんですけどね)

目次にもどる

ターンダウンサービス


滞在中は、お昼頃ホテル出発
夕方お掃除済みのお部屋に戻り、荷物を置いてラウンジへ
アタクシたちがラウンジにいる間にターンダウン完了
ってスケジュールだったと思うのですが、あまり違いがわかりませんでした。

シンガポールやバンコクのホテルでは、ターンダウンの時に不足しているお水やアメニティの補充をしていってくれましたが、そういうサービスもないようです。

翌日の天気と気温を書いた紙を置いていってくれたのは、とても便利でした。
DSC_0789.jpg

目次にもどる


スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 08:29 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。