2018年08月13日

フューチャークルーズクレジットの使い方

はい、またまたご無沙汰しております。
アメブロの時から観ていてくださる方はアタクシのブログ放置は慣れてると思いますが…
すみません!!

↓で書いたように、去年のカリブ海クルーズをキャンセルしました。

カリブ海クルーズキャンセル顛末記 その③ クルーズキャンセル編
http://www.dokumamuchi.com/article/453592984.html


通常、直前にクルーズをキャンセルした場合はクルーズ代金は戻ってこないのですが、今回はハリケーンが理由のため、クルーズ代金は返金されました。
ただし、クレジットカードへの返金は諸税のみ
クルーズ代金はフューチャークルーズクレジット(FCC)としてプールされます。
預かり金のような感じですね。

■目次


FCCの詳細

FCCはグループ毎ではなく個人に付与されます。
私たちの場合はそれぞれ979ドル、合計1,958ドル

FCCの使用期限は1年間
2017年9月のクルーズのFCCなので、2018年9月までに使用する必要があります。

というわけで、代替クルーズは2018年9月のシンフォニー・オブ・ザ・シーズに決めました。
クルーズブラザーズさんから「FCCが余った場合でもおつりの分の使用期限の変更はないのでおつりがでないようにお部屋を選んでくださいね」とアドバイスをいただいていたのでお部屋はFCCを上回る金額のカテゴリーを選びました。

今回申し込んだシンフォニー・オブ・ザ・シーズのクルーズ代金は2人分で2,671.02ドル
申込金500ドルと諸税200.01ドルはFCCの使用はできません。
なので、2,671.02ドルから申込金500ドルと諸税200.02ドルを引くと1,971ドル

FCCは1,958ドルなので、これで使い切った!と安心していたのですが、まさかのおつり発生

おつりが出てしまった原因はロイヤルカリビアンの2人目50%OFFのプロモーションのせいです。

クルーズ代金の各個人の内訳は
1人目1,769.01ドル
2人目902.01ドル(2人目半額適用)

さきほど書いたようにFCCはグループ単位ではなく各個人に付与されます。
そして申込金と諸税には使えないので、FCCが適用される代金は以下の通りです。

1人目1,769.01ドル-申込金500ドル-諸税100.01ドル=1,709ドル
2人目902.01ドル--諸税100.01ドル=802ドル

ここからそれぞれのFCCを引くとアタクシは730ドル不足
で、ママちゃんは177ドル余るという結果に…

クルーズブラザーズさんもママちゃんの分のFCCをアタクシのクルーズ代に充当できないか交渉してくれたのですが、ダメなものはダメです。

目次にもどる

スポンサーリンク








FCCおつりは使用できず

そんなわけで、去年の夏休みを消化していないことだし、もう1本クルーズに行くかと色々コースを検討

本当はカリブ海リベンジしたかったけど、北米へのビジネスクラスの特典航空券は予約開始と同時にとらないとほぼ無理

ちょうどこのとき5月の香港発着のオベーション・オブ・ザ・シーズがコース限定でディスカウントされていたので、このクルーズに乗ることにしました。

いつも通りクルーズブラザーズさんにお願いしたいところですが、香港を含む中国発着のプロモーションはアジア支社独自のものが多く米国の代理店であるクルーズブラザーズさんでは申込みできないのです。

なので今回は日本の旅行会社さんにお願いしました。
申込み前に「FCC余ってるんですが、これ使えますよね?」と確認してから申し込んだのですが
数日後に「FCCは使用済みなので適用されません」な連絡が!

FCCにはそれぞれ番号が振られて付与されています。

1.png

んで、どちらの番号もすでに使用済みになっているとのこと

申込み前に事情は説明したのですが、日本の総代理店さんからは「この番号は使用済みでーす」な返事だったそうです。

んで、旅行会社のスタッフの方が「推測なのですが、あまったFCCには新たに番号がついているのでは?」
ということなので、一応クルーズブラザーズさんに連絡してみましたが「RCIの担当者からFCCが余った場合は次回のクルーズに使えるとの回答だった。余ったFCCはそのままの番号で利用できる。新しい番号が振られることはない」との解答

日本の旅行会社さんも色々交渉してくれたようですが、結局FCCは使用できず
アジア支社では米国の方で申し込んだ予約の詳細が見られないので、状況がよくわからないので、どうにもできないとのこと

まあアタクシも大元の本社は海外にあるという状況の職場にいるのでこの感じはわからなくもないが…
(アタクシの職場は、もうちょっと本社との連携はとれてますが)

そんなわけで

FCCが使えないのだったらクルーズを申し込まなかったのに!

という思いを残したままクルーズに出かけました。
(キャンセルしようにもFCCで揉めている間にキャンセル料金が発生する期限になってしまったので)

んで、これがまた大ハズレ
初めて途中下船を真剣に考えたクルーズでした。
この時の乗船記はまたその内別ブログで

あ!なのでFCCをお持ちの方、FCCは1回のクルーズで使い切るように気を付けてください!!

目次にもどる


スポンサーリンク

posted by 毒蝮隊長 at 00:24| クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。